毛抜きを使った痛くない脱毛方法とは?

ちょっとした合間に使える毛抜き、便利ですよね。化粧室で化粧直しをしている時に眉毛の剃り残しを見つけてしまった!そんな時、毛抜きの助けを借りたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし眉毛の脱毛ならばいざ知らず、毛抜きを使った脱毛は痛みを伴うことが多いですよね。慣れない内はあのチクっと走る痛みに悩まされた方もいらっしゃると思います。毛抜きを使った脱毛イコール痛いと言う方程式は間違ってはいませんが、これは毛抜きの使い方と事前対策で痛みを大きく和らげることも出来ます。今回はその方法を紹介したいと思います。
まず一つ目。毛穴をゆるめて毛を抜きやすくする方法です。
お風呂上りは体も温まり、毛穴が普段よりゆるくなっているので、脱毛がとてもやりやすくなると言われています。また温めたタオルで脱毛した部分を温めて、毛穴をゆるめる方法もあります。とにかく温めることです。そして脱毛後は濡れタオルなどで脱毛箇所を冷やすことも忘れずに。こうすることでゆるんだ毛穴を引き締め、より綺麗な肌を作り上げることが出来ます。
そして二つ目。毛の流れに沿って素早く抜くことです。毛の流れに沿って抜くと、思った以上にするすると抜けることがあります。下手に毛の流れに逆らって抜いてしまうと、余計な痛みを伴ってしまうので気を付けましょう。
また、あまりもたもたと脱毛していると、痛みが持続してしまうので一度毛抜きで毛を掴んだら間髪入れずに抜くことが大事です。素早く抜くと痛みもほとんど感じません。しかしここで注意するべきことは焦らないことです。下手に焦って、慌てて毛を抜いてしまうと、ムダ毛が毛の根元から抜けず、埋没毛になってしまう可能性があります。抜きたい毛があったらまず毛抜きでしっかりと掴んで、そして手早く抜く。最初は難しいかもしれませんが、続けていると慣れて来るので気長に続けてみましょう。
お風呂で体を温めて毛穴を緩め、そして毛の流れに沿って素早く抜き取る。仕上げに脱毛箇所を冷やして毛穴を引き締める。どれもこれもお金が掛かりませんし、今日から簡単に始められる方法なので、是非試してみて下さい。普段よりも痛みの少なさが段違いだと思います。
また、抜くと痛い毛とあまり痛くない毛もあります。分厚く太い毛は抜くと痛みが強く、薄く細いうぶ毛のような毛は抜いてもほとんど痛みがありません。どうしても痛いのが嫌な人は、まずは薄く細めのムダ毛から抜いて、慣らしてみてはいかがでしょうか。

オススメの脱毛クリニック

https://www.rizeclinic.com/price/cp1.html
ページ上に戻る